みなさまお久しぶりです…!

2年を超える放置、その間皆様にはご心配をおかけしまして大変申し訳ないです…(ノД`)
おかげさまで、今日も乙女界のダークサイドにひっそりと生きております。

色々と落ち着いて萌えられる環境が整いましたので、近日中に更新を再開させていただこうと思っております。

相変わらずの更新ペースとなりそうですが、萌えへの情熱(と、このブログの存在)は忘れてませんので、またお時間のあるときにのぞきに来てくれると嬉しいです。

コメントにも順次返信させて頂きます、本当にありがとうございますm(_ _)m

ちなみにこの2年間で性癖は変わってません!その点は大丈夫だよ!
蝶毒以降の「弟・ツンデレ・俺様・これめっちゃエロかったです」情報、心よりお待ちしてます…!!!

遅ればせながら

botフォローしたさにTwitterはじめました。
呟き頻度は多くないと思いますが、今までブログに書いてた雑談はなるべくこちらへ吐き出していこうと思っております。
フォローしてるのバレても全然困らないYO☆という男前な乙女の皆様、ぜひこちらも宜しくお願いしますm(_ _)m

リプライ&DM大歓迎です、不甲斐なくも最近の乙女界の動向に全然ついていけてないので、おすすめ萌え情報心からお待ちしております!

アカウント:r18o_sara

地獄から生還致しました

「今年の夏は斯波さんに始まり、真島で終わりそう」とか言い残しておきながら、もう冬、つーかもう今年も終わってしまいそうな不甲斐なさで申し訳ございません。

よりによって黒金の弟へぶっこもうとしたタイミングで、二次元への架け橋とも言うべき私のパソコンのHDがぶっ飛びまして…。(あきらかに橋架けすぎました)
このあまりにもな事態に、乙女ゲーの神様から引導を渡されているのかと一瞬思いましたけども、いやいやいやいやそっちがその気なら神相手でも戦ってやんよ!
と、俺の嫁たちの蘇生にMP(またの名を時間と金)全て注ぎ込み、なんとか8割くらいまで復旧致しました。

セーブデータも全部逝った為、前回の攻略地点目指して再プレイ中なんですが、2周目なんだから読み飛ばせばいいものの毎度律儀に萌え返してしまっておりまして、それでもなんとか90%くらいまでは来たよ!

12月といえば、割りと真っ当に生きておられる乙女方は1年で最も忙しい時期だと思うのですが、私なぜか今超ヒマなので、今年中に両タイトル攻略完了するペースで猛進しております。

ので、お待たせした分がっつがっつ更新させて頂く所存なので、どうぞまたしばらくお付き合い頂けると嬉しいです。

ちなみに、外寒い+外人多い+外クリスマスっぽい死ね=部屋に籠ってゲーム一択、
なんていう理由なわけではないんだからねッ…。

今後このような地獄を垣間見ることがないように、外付け&クラウドへ二重バックアップという、鉄壁の布陣を敷かせて頂きました。
そんなわけで私の欲望にまみれた領域がこの世のどこかに誕生してしまったわけですが、そのサーバーほんのり発光してんじゃねえかな…。神々しい黄金色に違いない。

皆様もこのやるせなさはマジで軽く死ねるレベルなので、何卒お気をつけください。

申し訳ないです…

左メニューにあるメールフォームですが、ここ数日送信先のメールアドレスが使えない状態になっておりました。
本当にごめんなさい、お金払ってませんでした。もう大人なのでこれからはちゃんとします。

もし「メッセージ送ったのに返事こねえよ!」という方がいらっしゃったら、大変お手数をお掛けしますがもう一度お送り頂けると非常に嬉しいです。

送って頂いたところで、私からの感極まった返信が届くだけ、というあまりにもなお願いですが、なにとぞーなにとぞー。

ゆく年もくる年も萌えたい

み、皆様お久しぶりでございます。
キムタクで誤魔化したものの、最後の攻略記事から2カ月以上!すすすすいません!コメントやメッセージへのお返事もかなり遅れがちでほんとすいません!

自分でも信じたくないのですが、この世で最も嫌いな「勉強」というものをせねばならない事態に追い込まれておりまして、これが二次元への移住資格とかのためならばハチマキ巻くレベルで頑張れるのですが、しょーもないリアルのために萌えを我慢するとかなにこの苦行。

はっ、久しぶりの記事で初っ端から愚痴ってしまいました。

そんなわけで、2時間勉強したら10分ムツキ、という夏休み終盤の小学生がダメな方へベクトルを変えた上そのまんま成長してしまった毎日を送っております。

遅々とした攻略具合ではございますが、なんとか萌え進んでおりますので、年が明けてめでたいムードが落ち着いた頃にはドカンと更新させて頂けると思います。
またその頃にどうぞお越し頂けると嬉しいです。

皆様良いお年をお迎え下さいませ。
2011年も今年以上の萌えがこの世に降り注ぎますよう。