「鳥籠のマリアージュ」の総評

フルコンプご褒美も無事頂戴しまして、鳥マリの総評まいりますー!

Kalmia8 (2014-04-25)
おすすめ度の平均: 3
2 ほんとに恋愛ものなのか・・・微妙
1 残念です
3 楽しめました。
4 動く…。
3 特に目新しい点ナシ

↓ダウンロード購入が可能になりましたー!

ダウンロード販売:
アダルト美少女ゲームダウンロード販売のDMM 同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

↓スマホ版出ましたー!

鳥籠のマリアージュ

ネタバレ未踏&悠人→翔太の攻略順をおすすめします!
以下ネタバレ含みます。ご注意ください。

鳥マリの人たちはみんな脳みそ精液で出来てんのか?ってくらい理性が激ヨワでして、要はセックスから始まる愛の物語です。
セックスはただ気持ちがいいだけのものだと思っていた。けれどこんなにも幸せになれるものなんだと、今初めて知った。
気持ちいいと愛おしいが同義
乙女ゲーとしてはどうだろうとは確かに思うんですが、逆に乙女ゲーであることが足引っ張ってる作品だなあとも思うってのが率直な感想。

ストーリーも、0から1へ、そこからいきなり-50000くらいになって、また1に戻って、話が続いていくっていうこの振り幅。
身も蓋もないこと言うと、この-50000の部分、別にいらないんですよ。
季節でいうと秋の話で、この秋ごとすっぽり抜けててもたぶん良い話になるんだけど、兄弟終えたあたりからフルコンプにかけての終盤、シナリオが予想外に噛みごたえがあって、ようやくこの-50000がちゃんと活きてくるんですよね。別ルートでの記憶がスパイスになってくる。作品全体の組み立て方がすごく上手です。

で、この1から-50000なんですが、悠人の場合は景色を楽しむ余裕があるくらいのスピードで落ちてくれるんですけども、翔太の場合は5秒かからないです。
圧倒的な玉ヒュン
ウッキウキで全裸ダッシュした直後にあの落差は半端なかったなあ…。
乙女はまあまあやってるので、腹黒とか裏表とか真犯人とかそういうシナリオ見抜けちゃうことも多いんですけど、今回は見事に騙されました。この作品で一番気持ちよかったのはここでしたねえ。エロいってことだけしか聞いてなくて本当に良かったです。

普段ネタバレに配慮したり攻略順をおすすめしたりをほとんどしない無能の極みな当ブログなんですが、さすがにこれは人様の玉ヒュンを邪魔しかねないなと、すごい今更ですけど注意喚起の一文追加させて頂きました。
特に悠人→翔太の順番でやると翔太の株が最大限上がってるところで蹴落とされるので、快感度はより高いと思います。

18禁シーンに関しては回数は多いし尺も長いし、バリエーションも豊富。特に良かったのが
主人公の名器設定
もちろん乙女のヒロインがゆるゆるなわけないんですけど、彼女の場合はちゃんと特色・才能としての名器でして、これが要所で上手いこと効いてました。
自動的に「処女なのに床上手」が難なくクリア出来るんで、相手が勝手に陥落してくれるんですよね。
濡れ場としてもすごい新鮮でした。

庇護欲を掻き立てられる世間知らずさと容姿、の割にめちゃくちゃ堂々とした淫乱。
向こう見ずなんだけど自暴自棄なだけでも流されているだけでもなく、強いんだけどちゃんと弱さもあって、すごく好きなタイプの主人公だったなあ。
佳奈子はもうその要素が全部エロかった。

たださあ、
あ……待って……中……凄くて……もう……イク……かも……しれない……
「…」が多すぎじゃない???
喘ぎ自体は多くて嬉しかったんですけど、とにかく読みにくいし、ある程度はアドリブに任せてほしかったなあ。むしろこの通りに喘げる声優さんってすげえ。

攻略対象については、台詞やシチュ単体ではめちゃめちゃ萌えたんですけど、作品全体通してのキャラの魅力という点でいえばすっっっっごい惜しい。
病んでる度も鬼畜度もそれなりに高いんだけど、求めているものと微妙~~~に違うんだよなあ。

ヤンデレってやっぱりヒロインが出発点であり最大の要因であってほしいんですよね。理由によってはヒロイン経由でもいいんですけど、悠人の場合は完全に他人が出発点のヤンデレなんで、なんかほんと通りがかったら犬に噛まれた感じなんですよ。
ヒロインが好きすぎて病んでるわけでなく、ヒロインの母親が好きすぎて病んでるんですよ。
母親とはいえ、このシナリオだとただの他人だしなあ。他人の代わりに噛まれてる感がどうしてもしちゃうんだよなあ。

一方の翔太ですが、クズ+ワル+ヤリチン+S、っていう私の心の中心を誤差1センチ未満で刺しまくってくれたので感無量だったんですが、最後の最後が残念すぎました。

そもそもSってのは性癖なんで、改心可能なクズやワルやヤリチンなんかの属性とは種類が違うはずなんですよ。Sは最初から最後までSであってほしいんですよ。誰が相手だろうが何が起ころうが、万が一跪いて靴を舐めることになっても、微笑みながら隠しきれないS心を覗かせててほしいんですよ。

それをまんまと無かったことにしやがってさあ。なんで本心から「痛くないといいんだけどな」なんて言ってんだ。ファッションドSかよ!ファッションドSは乙女界一同の敵なんだよ!!春野風とて許せぬっっっっ!!!って、抑えよう抑えようと思ってたのに昨日千と千尋見てたから最終的に湯婆婆みたいになっちゃった。

まとめとしてはこんな感じになりましたー!

第一印象→翔太
最終的にベスト萌え→翔太
ベストエンド→惣一「もぎ取られた羽」
エロがやばい→司

おい、さっきの湯婆婆どこ行った?
すみません、本当にすみません、なんだかんだで翔太にはめちゃめちゃ萌えたんです………。
……今日も凄い出たな……。なんでか、佳奈子とするといつも以上に出るんだよな
をデレだと受け止められる方には超お勧め。
あとドMの皆様は問答無用でやったほうがいい。あなたもぜひ湯婆婆になってほしい。

ENDとエロやばはすごい僅差で決めにくいんだよなあこれ。

ただ「もぎ取られた羽」は惣一と腹上死はともかく、あの兄弟にしてやられた感がすごく強くて、結果一番心に残ったエンディングでした。
今思い出しても何であんな簡単に騙されちゃったんだ私…って己の不甲斐なさに頭を抱えております。

エロがやばいも、この兄弟は両方やばいし甲乙つけがたいんですけど、シーンとして1番エロかったのを1発、となると司かなあ。
やっぱり濡れ場ってどうしても女×男の方がエロいんですよね。
男×女はもう色んな相手とパターンを見慣れちゃってるし、この新鮮さと特別な感じが余計なあ。
女攻めの中でも特にこういう、話の流れや特殊なシチュエーションじゃなくて、普通にちゃんと大人の男性を「Mだから」っていう理由で真っ向から攻めるスケベさってなかなか珍しいと思うんですよ。
この作品の総まとめとして「すごくいい人な司を今までの経験を駆使して攻める」ってのは、結末としてもスッキリ、感慨深かったです。

って我ながらいまいち腑に落ちてない感じのまとめになってしまいましたが、鳥マリ面白かったです!
派手めなエロや展開に注目されがちですが、実はまったり濃厚で味わい深い良作だと思います。
性愛が幸福に直結することがあるのを理解できる大人な皆様にぜひぜひやってほしいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

ランキング参加中、ぜひクリックお願いしますm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Kalmia8 (2014-04-25)
おすすめ度の平均: 3
2 ほんとに恋愛ものなのか・・・微妙
1 残念です
3 楽しめました。
4 動く…。
3 特に目新しい点ナシ

4 Comments

  1. またまたコメント失礼します!
    Saraさんにおすすめされた「吉原彼岸花」早速フルコンしましたよ~(*´罒`*)
    乙女ゲームって興味のないキャラでもフルコンの為に仕方なく攻略するってことがしょっちゅうなんですけど、このゲームは一人一人本気で恋に落ちましたね…
    最萌が決められませんでした!
    素敵なゲームを紹介して下さってありがとうございました( ᵕᴗᵕ )

  2. またまたSaraさんにご相談なのですが、リドルガーデンと銀の冠碧の涙のどちらを購入しようか迷っています。大分系統の違う作品ですし、どちらが良いと感じるかは個人によると思うんですけど、参考までに意見を聞かせて下さい。
    銀の冠碧の涙は年下組が気になっているのですが、リドルのエリックも大分気になります。
    長文失礼しました

    • コメントありがとうございますー!

      もうフルコンですか!は、早い!!
      吉原は私もほんとに全員大好きで、総評で1人選ぶのすごい大変でしたーーー。あんな作品なかなか無いですよね。
      無事楽しんで頂けたようで嬉しいです♪♪

      リドルガーデンと銀冠ってまた絶妙な二択…!私の中でもほぼ並んでる作品なのでこれはすごく難しいですね…。
      世間的にはリドルの方が評判良いと思うんですけど、銀冠は個人的にキャラ萌えが強烈だったんですよーーー。特に年下組がめちゃめちゃやばいです。
      でも紅花がお好きならきっとリドルの美しいシナリオとエリックもお好きだと思うんですよねえ。選べない(笑)

      紅花吉原の次なら現代モノの銀冠の方が新鮮さはあるかもしれませんー!濡れ場も大変生々しいです!ただナァラと千早に比べると主人公がダメすぎるのが不安……!

      • お返事ありがとうございます笑

        これまた悩みますね…Saraさんのキャラ萌えが強烈との言葉に背中を押されつつ、主人公のダメさに不安になりつつ「銀の冠碧の涙」をプレイしてみようかと思います!リドルはその後にプレイしてみようかな…
        Saraさんの感想を読むのが密かに楽しみなので、Saraさんのペースで更新続けてくれると嬉しいです。

Comment Form

メールアドレスは公開されません