真島攻略完了しました

やっと彼にたどり着きました…!
が、正直怖い…、この世に戻ってこれる自信が全然ない…、蝶毒最後のキャラ、園丁・真島芳樹、ついにまいります。

aromarie

のくせして、
胡瓜がバイブにしか見えなかった私死ね

以下、スーパーネタバレ含みます。ご注意ください。

もうとりあえず真島はこれ叫んどかないと話が進まないんで初っ端から大ネタバレぶっ放します申し訳ない。
こっちは
繋がっててくれたああああああ(ジタバタ

この事実を知ってしまったら、もう彼の一挙一動にオール萌え。
萌えても萌えてもまだ萌える、という。
久々に自分の脳天から湯気が出ました、たぶん2度くらい部屋の温度上がったね。

最初っから姫様は真島に欲情してるんで、真島ルートを突き進むのに何ら違和感はないですなあ。
色々知る前にまず姫様相手と女中相手のギャップを見せつけられて、食指が動かないわけがありません。
呆れた女だ
い、言われたい……。
と、名前もつかないモブでさえ羨ましいという、私の素晴らしき小物っぷりを実感したところで各ED早めにご紹介します。真島のEDは3つ。

「秘めた想い」
真島視点な最終章、というとどめ萌えEND。

「悪人」
処女キープEND。

「おかしなお姫様」
復讐しきれなかったEND。

もうさあ、
こりゃあ卑屈にも育つわ…。
真島を前にすると、そのへんの葛藤キャラの悩みが「今日何食べようかな」レベル。
藤田…お前お兄様に彼女取られたくらいで卑屈になってる場合じゃねーよ……。お前の葛藤なんて献立どころか「次の一歩は左足出そうかな」レベルだわ。

復讐することだけを夢見て生きてきた真島なのに、姫様にただお前が好きだって言われるだけでその後何も起こらないんですよね…。
姫様は……俺なんか、好きじゃないんですよ
愕然としたんだろうなあ。自分を好きにならないでくれと願ってしまう彼の苦悩が心に刺さりまくりです。
姫様への気持ちを自覚することで、自分があれだけ憎んだ「近親に惚れちゃう」という属性を肯定しちゃうなんて。もう不毛、不毛すぎるわあ。
主人公が向き合ってくれない真島にイライラすればするほど切なくて切なくて。これはほんときつい。

誰も死なず、主人公もずっと幸せなままの「秘めた想い」が一応GOOD扱いなんですが、非常ーーーにモヤモヤ感が残りました。
ただ形を変えただけで、真島の復讐は成立しちゃってますしね。色々燻る分、野宮家にとってはこっちのが復讐度高いんじゃないかと。
一見幸せそうには見えるんだけど、根本的なところ何も解決してないような気がするしなあ。
妹と一緒にいることで、結局血の呪縛からは逃れられなかったという事実にこれからも揺さぶられながら生きていくって…。
でも根本的な解決をした上に恋人にもなれる、なんてエンディングがこの2人には存在しないと思うんで、ベストではないけど消去法でベターなんだろうなあ。どうやっても両立しないんですよね。それがすごく歯がゆい。
どちらかを選ぶとして百合子と結ばれる方を彼が選んだのならいいですけどね、
ともかく真島が幸せならそれでいい
もうこの一言。

そんな結末にはちょっと不安が残りますが、それにしてもこのルートの主人公はほんとすっごい可愛かった。
私……お前に見合うような女性になってみせるわ
に、さすがの真島もへ?ってなってました。ここまでが切なすぎた分これには笑ったわー。
事情を知ってるこちらとしてはまさしく見当違いもいいところなんだけど、それを上回るこの強さ。
ここで「お前がその気なら意地でも振り向かせてやるモード」に入るとは思わなかったなあ。
それでも真島がなびいてくれないとなると
……もう、尼寺にでも入るしかないわ
はっこのブログでこんなに女の台詞引用したの初めてかもしれない…!
百合子は知れば知るほど可愛いですね、今までやったゲームの中でも大好きな主人公になりました。

「女探偵」の時点でギャン泣きだったもので、これこんなラスボス相手にエロいこととか出来んのか俺、もうなんか愛おしすぎて踏み込むの怖い…怖い……と思ってたんですが、
普通に出来たわ、つーか萌えたわ。

あまり……そういうことを言わないで下さい……暴走してしまう……
の一発で、
こっちが先に大暴走☆
先ほど抱いた殊勝な気持ちは跡形もなく消え去りました。
真島脱いでええええええ早く犯らせてええええええええええ

脱いだら脱いだでその後は
CV:大石の独擅場です
えっろおおおおお、そのお声に毎度律儀に萌えちゃう私なんとかし…いや、ならない、これはもうどうにもならないわ、いい加減諦めよう。
しかもよりによって
口を……吸っても、いいですか……
帯を……解いても、いいですか……
………脱がせても……いいですか
そ、そんな吐息混じりに聞かないで…死ぬ…もう死んじゃうこれ…(瀕死)
俺のも……脱がせて下さい……
まじまあああああああああ(華麗に死亡)

……俺は、自分がこんなに動物的だとは、知りませんでした
という台詞がまさにな、情熱的で大変良い濡れ場だったんですが、
でもガチで兄 (*´ρ`*)ホワワーン
私が萌えまくってる間、真島は何を考えながら妹を抱いてたんだろうなあって考えると非常に複雑な気持ちにはなります。
なりますが、この手放しで萌えられないという制限によって萌えが8割増。
正直「あーーーきもちいーーーーーーー」ぐらいしか思ってなければいいなあ。

ただ私が1番おすすめしたいのは、2発目の事後。
ああ……ぼうっとしちゃう……すごかったね……
でなんとか生き返れそうになってた私はもう一度あの世へ引き返すはめに…。
ねえ……大丈夫……?どうだった?百合子……
たくさん出たね……
……寝台で続きをしてもいい……?
この辺り、聞いて!これらを今すぐもう一回聞いて!!!
現時点で
「萌える事後」の堂々1位(ぶっちぎりで)
です。 大石さん…貴方様ってばもう…なんでそんな素晴らしいの……。

台詞はこの辺りが部屋の温度を上げました。

へへ。かもしれませんね
お仕置きが、必要ですかね?
な、何だろう……じ、焦らさないで下さいよお
……嘘ですよ。まるっきり
もしかして……腐った臭いがしましたか?
言わないで下さい、姫様
でも……だめでした。はは
……紅茶、冷めちゃいましたね
俺……困ります……
俺が姫様を……嫌いなはずなんかないって……
だから……諦めてください。……姫様……
名前で。……芳樹、です
帯、を……
……握って……扱いて、下さい
欲しい……?俺が……
いい?気持ちいい?百合子……
ほら、どんどんいきなよ……ほら、ほらほら
本当に分からないなら……姫様は、怖い人だな
……すみません。何言ってるんだろ、俺
大きかったの?
……気持よかったなんて言うと、俺が怒ると思ってる?

真島ルートはもたらす感情がでか過ぎて息つく暇もなかったんですが、夜会の後にも引き続き見れた一家団欒がすごく印象的でした。
斯波さんは父親が目の前にいてもあの強気なところは変わらないんだなーと、真島ルートでもまさかの再萌え。さすが再萌王子。

「おかしなお姫様」も結末はともかくとして、ひたすら優しい真島にモブ姦救出、「俺も男なんですよ」まで完備。
百合子が超アホなのに目をつぶれば、道中は王道萌えを心から味合わさせて頂きました。

ともかく拒絶されるのが好きな人にとって
彼のルートはずーっとご褒美タイムです。
しかもその拒絶する理由ってのが今までの拒絶萌えキャラが抱えてた理由とは桁違いに重いんで、一発がもたらす萌えがエグいことになってます。
瞬発力もやばいですが、持久力の方も尋常じゃないので、おそらくこれしばらく彼の萌えだけで日々の生活賄えるわ…。

今現在余韻がものすごいことになってますんで、近々大事な用事がある方は特攻なさらぬよう。
もうどうでもよくなっちゃうこと必至ですし、私今心の底からどうでもいいです。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

ランキング参加中、ぜひ一票お願いしますm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • 刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム
  • 刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム
電子書籍、BL漫画、ティーンズラブコミックのダウンロードショップ - Girl's Maniax

2 Comments

  1. 待ってましたよぉ~サラさんが真島にハマるの!最高ですよね、最高ですよね、胡瓜はバイブ、胡瓜はバイブ!(大事なことなので2回ずつ

  2. >まじまマニア さん
    コメントありがとうございます♪

    いやーーー、ハマるとは思ってましたが、案の定撃沈でした…。
    最高も最高で、やっぱり胡瓜はバイブですよねっ!?

Comment Form

メールアドレスは公開されません