白鴎の感想

では女王蜂1匹目、白鴎の感想です。
今回思ってた以上に刺されまくってしまいまして……。
私の感想はもともとすごく主観的なんですが、このゲームに関しては輪をかけて参考にならないことを最初にお断りしておきます。本当にひどいです、分かってくれる方いるのかな……?ってレベルでもう一段階キモいです。

白鴎(女王蜂の王房 めのう編)

ただそのお声でおひいさんはやめてほしいな!

以下、ネタバレ含みます。ご注意ください。


チャラい男が大好きな上、序盤からの甘めな包容力にとりま早く抱いてくれで頭がいっぱいだったんですけど、
来てしまうわけですよ、発情期が
蜂の発情期は結構強烈みたいで、めのうも体の変化を受け止めきれずに悩むんですが、もうどうしようもねえ~~~とデリバリー白鴎。
しかし、こんなに早くお呼びがかかるとは、さすがの俺も思わなかったぜ
私もですよ……。
ただそこはモテチャラだけあって話も早い。
よほど切羽詰まっていたということだ。気にするな、俺は適任だ
とノーチェンジで速攻ベッドに押し倒されるんですけども、この回は挿入がないのも含めてめちゃめちゃ甘くてさあ。今改めて見直すとまだ始まってなかったのがよく分かりますね。

描写も早速刺してきてまして、特に
白鴎の指がどんなふうに動いているのか、見なくても細かに想像ができる。
見慣れた、慣れ親しんだ、白鴎の指だから……。
と、めのうがちゃんと想像して実感してるのがすごく良いです。
白鴎は雄なんだと改めて思わされるのが「舌に触れた白鴎の指先」ってのもまた良いんだよなあ、普段触ってるものを口に入れる異常さに初回だけの特別感があるんだよ。

ここからがまた急展開。
輝夜の暗殺未遂を疑われて、白鴎と貴峰丸は地下牢へ投獄。
罠だから来るなと言われてるのに
私は自分の頭で考えこうして自分の足でここまで来たというのに!
と抗ったせいでまんまと女王殺しの罪まで被せられて城から脱出することに。
このあたりで彼女は世間知らずで掲げる理想だけはやたら高いクソニートだなってのが分かるんですけど、心中を表現する地の文が結構鋭いので、あんまりメソメソフニャフニャした印象がないんですよねえ。
頑固に弱いというか、ある意味潔くて見てて結構気持ちがいい。

逃げた下界、身を寄せた部屋で2人きり。
抱き上げられて首キスじゃれ合いからベッドへ運ばれて
気持ちよくしてやる。そうすれば少しは明るい、前向きな気分になれるさ
もう黙ってろ……今だけ、夢を見させてやる……
なんて、めっちゃめちゃ甘めにスタートするんですが、煮え切らないめのうの態度に白鴎が突然の性癖ブッパ。
ふん、それならさ、城を奪われた姫に罰を与えるのならいいんだな?
と言いながら縄持って来ちゃうんですよ。笑った。

正直この時点でドM以外は置いてけぼりだと思うんですけど、これがさああああああああああ。
私は従うべきなのだと……縛られたような気がする。
ちゃんと愛が縄の形をしてるんですよ
しかも縄があるから挿入は出来ないって言われちゃうのにも最高に心震えまして。
そうなんだよ!緊縛に男根は蛇足なんだよ!!!!!

私はよく緊縛ショー見に行ってたくらいサドとマゾの世界を愛してるんですけど、今までおまけ程度に縛ってきた乙女ゲーのシナリオ読んでもあんまり響かなかったんですよねえ。書いてはみたもののこういうの大して好きじゃないでしょってのがなんか分かっちゃうんだよな……。
ただこのライターさんはたぶん本当に好きなんだろうなって感じました。
それくらい、Mのツボを抑えた良い濡れ場だったんですよねえ。特にめのうの精神的な反応が素晴らしかったです。
嫌……っ」「嫌じゃねえよ」にも超萌えた。

この方の性癖は信頼できると俄然期待が高まってしまったんだけど、ただですね、今更だけどすごい当たり前のこと言っていいですか???
これはMにしか分からん
憎くて縛ってるわけじゃないし、彼らにとっては優しく抱き抱かれるのとそこにある感情は違わないってのに共感できないと、さすがに白鴎はただの頭おかしい人に見えちゃうと思うんだよな。
なので「もし割とガチめなMがこのゲームを遊んだら」っていうのが前提のピンポイント感想になっちゃうんで、その点何卒ご了承下さい。今回ばかりは本当に参考にならない自信がある。

そんななので最初から最後まで思いっきり振り切ってるのかと思ったら、意外にもちゃんと乙女ゲーしてる部分もあったりするんだよなあ。
特に攻略対象3人が結構しっかり喧嘩してくれるので取り合い・嫉妬好きにはたまらん道中でした。

結局またしても罠にかかって捕まってしまい、明日審問が開かれるというタイミングで、輝夜から暗に交尾しろと言われるんですけど、いやもうほんとチクチク刺して来やがるな!??
これまた強烈な媚薬を盛られて
姫、体を鎮めてほしければ俺に頼め
貴峰丸だけに任せておけるか。おまえはどうせ勉強しか教えられねんだろ
俺と白鴎、どちらを選ぶ?おまえが決めろ、めのう
フラッフラな状態で貴峰丸と白鴎2人に取り合われるというなかなか乙い展開。

まあ今は白鴎ルート目指してるわけなので当然白鴎を選んだんですけど、
えっっっっ3P!!!????
どーゆーこと!??ならさっきの選択肢なに????
これ多分記念すべき挿入来るよな…どうしようかな…って悩んだ私の5分を返し
貴峰丸の指が私の秘部を撫で上げたため、思わず白鴎のものに噛みついてしまい、白鴎までもが声を上げた。
あら…いいですね……(鎮火)

そのまま後ろの貴峰丸にアナルへ指突っ込まれて
今日はここに入れてやる
馬鹿っ、貴峰丸それは……!
まさかの尻卒が先!!???
しかも相手が選んでない貴峰丸の方っていうね。
蜂の貞操観念どーなってんだ、このゲーム色々ガバすぎて最高なんだけど!!!!!(噴火)

次に来るのが蟲を使っての自白、いや…カマキリが天敵な私には若干キツイ……とさっきの噴火で全力マックスだったテンションは一瞬萎えかけたんですが、ただこの蟲を下してくれるのは雄の精液だそうで……。
めちゃめちゃ気持ち悪いので、めのうは精液下さいお願いしますモード突入。
白鴎が抱きかかえて逃げてくれて、キスして服脱がしたと思ったら、次のシーンでもう挿入直前なんですけど
18禁乙女ゲーで前戯を省略すな
ですが、
んっ……入れろ、それを入れるんだ
くっ……はあ……早く入れねえと、俺が下から突き上げるぞっ
な“素股状態で挿入待ちの男”というクソ萌えを前に「省略すな」と「自白したら容疑晴れたんじゃ?」という疑問は霧散。
いやもう濡れ場、特にエロ中の台詞が全部良いのよ!本当に全部が良い!!!

しかも人間の夫婦として隠れ家同居生活まであるんですよ、普通この話で同居が来ちゃうなんて思わないじゃん…なにこれ…なんでこんなに私の性癖ガッチリ把握されちゃってんの……。
甘~~~い雰囲気で始まったと思ったら、速攻でまた縛られちゃいまして、しかもこっちは完全に責め特化。
テンションの高い白鴎の声が、私の蜜穴を確かに犯している。
前回は縄に抱かれて、今回は声に犯されてんですよ!!!!!
あああああああああああたまらんんんんnn

足の指挿入して
ずるっと足の指は引き抜かれ、どんっとお尻を蹴られたかと思うと、そのままぬるりと足についた愛液を塗りたくられた。
塗りたくったというよりも、拭ったという言い方の方が正しいのか。
普通これ描く!!!????
これに萌える女を想定して乙女ゲー作る!!!???
「ずちゃずちゃ」って擬音も素晴らしいです。なかなか出ない。
この後続く、前戯なし松葉くずしも、浅い位置で繰り返されるピストン運動も、女王蜂の技も、軽くイッたことを無視されるのも、全部に痺れちゃったよ。琴線に触れる触れる。

ここから各エンドへ分岐していくんですけど、これ選択肢正解すると寿命が伸びるタイプの攻略なんで、近い方から順番にいきますね。
白鴎のEDは5つ。

「果て無き欲望の犠牲者」
あるんじゃん!!!END

「雄蜂の誇り」
これにこのED名はエグいEND

「蕩ける蕩ける甘い蜜」
これはもうちょっと詳細くださいEND

「永遠に絶頂」
私が辿り着くのは絶対にここEND

「理想郷」
リスタートEND

まず最初のBAD、めちゃめちゃ人選ぶだろうけど白鴎ルートで1番脳汁出たのこれかもしれない……。

人間に捕まっためのうが陵辱されそうになって、王蜜は貴重だけど俺の血肉も貴重だぞと泣きつく白鴎の自己犠牲にまずチョイ漏れまして、その結果やってきちゃうのが
白鴎のド開脚~~~~~!!!
いやああああ私の白鴎さまがあああああああああああ

もう私ここで心から感謝しちゃってな……。本来の意味でのNTRまで来てくれるなんて、どんだけMに優しいのよ………。
なぜか乙女ゲー含む女性向け界隈では男2女1の「それただの二股じゃね?」って意味で使われてるんだけど、本来のNTRって目前で自分の恋人が寝取られることなんですよ、完全にM向けジャンルなんですよ、女性視点なら男1女2が正解なんですよ。

しかも
使い物にならない白鴎のペニスを勃起させるため、私の愛液は採取され媚薬を混ぜられた上で、ああやって白鴎のペニスに塗りたくられる。
スケベの永久機関かな???
っていうかなりレベル高い状況です。

以前呟いたんだけど

ここに!!!あったんじゃん!!!!
近いものが!!!しかもこんな身近なところに!!!!
拘束&逆レイプ&モブなのでダメージ自体は低いんだけど、やっと女性向けでしっかり寝取られたことにはありがとうの言葉しかない。

NTRを回避すると白鴎が無事に帰って来てくれるので、あら~良かったね~~なんて思ってたら、
立ちバックで強姦
ドMが慌てるくらい突然豹変するので、これただ強姦ねじ込みたかっただけじゃねえか疑惑発生(なぜなら私と同じ性癖ならばねじ込みたいはずだからです)
なんだなんだどうしたwwwって思ってるのにやっぱりエロが良すぎて最終的に感謝の気持ちしか残らないんだけど誰か助けて。

でもこれ、前後の状況と
だったら俺がおまえの望まない答えを出せばおまえは、ここに留まるってことか
……平行線だな。おまえの心を知った俺は、おまえの望む答えを出すだろう
この台詞拾えば、おそらくここに来るまでに戦ってて、もう心神喪失して強姦しちゃうくらい消耗してて、自分が残ってめのうを逃がすしかなくて、一緒に逃げたいと縋る彼女を突き放す必要があるのがうっすら分かるんだけど、さすがに説明が足りてないと思うなあ……。
ショック受けてるめのうの心理描写しかないもんで、そのまま読むだけだとめのうを踏み台にしたただのクズですよね。

この教祖の祟りってのもよく噛みしめると二重三重にキツイ設定でして、めのうを守るために呪いを解くか、めのうを守れなくても呪いと共存するか、の二択なんだけど、前者の場合は教団に残ってめのうの傍にはいられない、後者の場合はまた嫌がるめのうを強姦してしまうかもしれない、なんてなにそのハリネズミのジレンマ的地獄。
分かんねえやつだ!俺のこの呪いが解けなければ、満足におまえを守ることもできねえんだよ!
でつい本音が出ちゃうのがとても切ない。
めのうがこの状況と因果を理解できないバカだとBAD2つ目。

3つ目は逃げ出しためのうが覚醒して暴れちゃうんだけど、それを白鴎が止めるんですよ。あの無双状態のめのうを止めれるんですよ。
殺そうとして使うんじゃなければ、白鴎が持つ白蛇の力はすごく強いんですよね。
「生き物を殺せない」という呪いがここで意味を持っちゃうんだよなあ。
めのうのせいで呪いを解くルートは潰されちゃうわけだけど、もうどこにも行かないって泣きながら選択する、選択をせざるを得ないのがもう…うっ……。
白鴎はほんっとにめのうに甘いよなあ。

以降、夢うつつなめのうと白鴎は合間合間で過去の濡れ場を浚うんですが、
今、白鴎の指は一体、何本……?
と、膣に入ってる指を数え始めるんですよ。
10本まで数え終わるのでこれは…もしや……まさか……と思ったら
それならほらっ、俺のこぶしまで全部くれてやるよ!
フィストファックゥゥゥゥゥゥ!!!!????
マジか、白鴎そっちもちゃんとSなんだ!?って私ちょっと感動しちゃった。
緊縛と言葉責めだけの男だと思ってたら痛いことからも逃げないしっかり嗜虐な男だった。乙女でフィストってあったかな?どっかで軽く見た気もするんだけど。
しかもこれを処女喪失の痛みに繋げるんですよ、思わず唸ってしまった。めちゃめちゃ上手い。

この辺のエロも全部良いんだけど、特に刺さったのはこれ。
も、駄目……死んでしま……っ
っ、はあっ、っ、ふっ、っっ、……はあっ!死んじまえばいいさ……!このまま一緒に、死んじまえばいいさ……っ!
「このまま一緒に」って言い直すのが、ドS様がドS様のままデレて下さった……って感じでありがたすぎました…。

狭間で疑問を抱けば、4つ目へ。
理想の世界に逃げためのうのために白鴎は教祖の呪いに身を捧げてしまうんですが、めのうの方は結局チラっと現実を見ただけでまた戻ってきちゃうんですよねえ。
もーーーーーーーほんっっっっっっっとに白鴎はめのうに甘い。
彼はそれが間違いであるのを分かっていながらめのうの望みを叶える時に絶対泣くんですよ………ハアアアアアアア。

白鴎に拒絶されて自ら首を絞めためのうが
ねえ、白鴎が首を絞めてよ。
って言うのがたまらなかったですね。
私の性癖はマジで全部ここにあるな。

でも、
もうこのまま、なーんにも分かんなくなっちまって、気持ちのいいことだけやりまくって、ふたりだけの世界に終わりなく浸ってればいい
おまえの王蜜で、この世界を作っちまえばいい!ここが……っ、おまえの城だよ
なんて許されてこんなエロい夢ずっと見てられるなら、あんな辛い現実なんていらんよなあ。
しかも当初の願いだった新しい国作っちゃえばいいじゃん?ってのも即叶っちゃうんだしなあ。
もし私だったら超頑張ってEND6だな、END7には絶対に到達出来ない気がする。

で、ようやくベストです。最後に全部教えてくれます。
すまない……それは、俺にも分からない……。王蜜が欲しかったのかおまえが欲しかったのか、本当にどうしても分かんねえんだよ……
けど、ずっと昔から欲しかったんだ。どうしても手に入れたかった……おまえを……
これ普通に考えて乙女ゲーの攻略対象に言わせる台詞じゃないと思うんですけど、めのうは
彼が私のすべてを求めるのなら、それこそが本望である
って言い切っちゃうんですよ。
愛と欲、利他と利己、切り離して考えないんだよなあ、Mの鑑です。

蜂とヒト……おまえはどっちが強いと思う
ヒトは本当は……蜂よりも強いんだよ。ほんっと、しぶといんだよ
これは、ヒトを食べてしまったばかりにここまで付き合わされた白鴎が言うと染みましたねえ。

結局のところ、白鴎にかけられた呪いって平和な世界なら意味を持たないんですよ。
誰かを殺そうとしなきゃいいだけなんだから、めのうと白鴎が目指すゴールは最初からずっと一緒だったってことなんですよね。
それを言うなら方法は違えど教団が目指したゴールも一緒だし、ヒトと蜂を繋ぐものが家族愛であることに気づくための物語だったのかなーと思いました。
リリムが最後ちゃんと自分の子供を抱きしめてるので、元教祖も家族を大切にした良いお父さんだったんだろうなあ。
白鴎がヒトと蜂の家族の話をするのも、託された証って気がします。

ってなんとここまで全部私の妄想なんだけどね!普段の感想も充分キモいけど今回はマジでキモい!!!それはちゃんと分かってる!!!!!だって解説も補足もしてくれねえんだもんこのシナリオ!!!!!

白鴎の台詞はこのへんグッサグッサ、これは妄想じゃないし実際はこの3倍あるよ!!!

おひいさん、静かにしろ。今はすっげえいい雰囲気なんだ
落ち着け。おまえは俺のすることを、ただ感じていればいいだけだ。なにも心配することはねえし、おまえはまだなにもしなくていい
なあこんな時にさ、気になる雄はいるのか、なんて興ざめなことは言わないが……
なにも我慢するな。肌を舐められれば気持ちいい。胸を触られれば気持ちいい、それでいいんだ
……んな、怯えんなよ
皆でおまえを守ってやるから、今はおとなしくしてろ
なにか理由がなけりゃ、俺には姫を慰める資格もねえって?
だから今日はこのまま、おまえをイかせてやる。どうせまだ、イッたことねえんだろ?
もう我慢できねえ!走って逃げてるっつうのに、誘ってんじゃねえよ!
誘うなら誘うで、もっとしっかりしろってんだよ!おまえはこんなことで我を忘れちまうような奴じゃねえだろっ!
だったらもっとしっかり、おまえの穴で絞り上げてくれねえと、いつまでたっても出ねえまんまだ
早く、腰を沈めろよ
そうでなくとも、最初からこいつは俺の女だ
おひいさん……おまえ、今日何回イッた?
おらっ!早くもっと濡らせよっ!でなけりゃおまえの価値なんてねえだろうがっ!!
あ?なにに当たるって?
ほら、っ、ほらほらほらほらほらほら!
気持ちよくしてやってんだよ!ほら、もっと俺を締めつけてみろよ。締めつけて俺のことも、最高に気持ちよくしてくれよ
悔いるな。言っただろう?すべては俺のせいだ

まあまだ1人目なんだけど、これは評価割れるはずだわ。早めに納得した。
ご覧の通り私にはエロが大変刺さったわけですが、緊縛やオラオラ攻めを「愛がない、優しくない」って感じてしまう方はもうこんなの全然楽しくないんじゃないかなあ。求められるM度は相当高い。
でもあるんだよ、愛はあそこにちゃんと~~~。
むしろああいう性癖な人は優しく抱く時こそクズ度めっちゃ高いはず。
残りの2人がどれ程の嗜好なのか分かんないけど、キャラ紹介によると「愛咬」と「調教」でしょ?痛覚責めてくるよなあきっと…どうしよう期待で身震いしちゃう……。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

ランキング参加中、ぜひクリックお願いしますm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PURE WOOL (2014-02-28)
おすすめ度の平均: 3.0
3 輝夜編をプレイした後だと薄味
4 私的にはマニアックで新鮮でした。
1 期待外れ
3 途中の作風変更&ライターの意図したことが分からない
2 ちょっと無理でした…

2 Comments

  1. ブログ村から拝見させていただきました、あにゆと申します。
    熱量滾った女王蜂の感想を上げて下さりありがとうございます!!考察も鋭く、それでいて愛も爆発していて、なるほどとニヤニヤの大パレードでした!!白鴎ルートは理解できていなかったので、こちらの記事に出会えて本当幸せです!!他のルートももちろんですが、もっともっと白鴎についてのお話を聞かせていただきたいと悶ております!!
    素敵な記事をありがとうございました!!

    • 初めまして、コメントありがとうございます~!
      私もまさか一人目でこんなに心躍ってしまうなんて完全に予想外だったんですが、白鴎すごく好きです……。
      後半ほぼ妄想になっちゃってるしやたら長いしで心配でしたが、読んで頂けて嬉しいです!こちらこそありがとうございます!!

Comment Form

メールアドレスは公開されません