「Monochrome Wizard~黒の讃歌、白の鎮魂歌~」の感想

モノウィザ総評です!

Monochrome Wizard~黒の讃歌、白の鎮魂歌~

↓こちらはダウンロード販売のみの作品ですー!

ダウンロード販売:
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

作品公式サイト

以下ネタバレ含みます。ご注意ください。

皆様エモいBADはお好きですか~~~?
お好きですよね!知ってる!聞いてみただけ!!!

サークルさんにご迷惑おかけしたら嫌だなあと思い、もともとこのブログは商業作品だけ扱うつもりだったんですけど、出来の良さにびっくりしてつい我慢しきれず書いてしまいました。フルボイスな時点ですごすぎ。
なるべく核心を突かないようにした結果、ただただエロさに興奮してるだけのいつも以上にぼんやりとした感想になってしまって申し訳なかったです。

ストーリーはとても面白かったです!!!締めるところギュッと締めてるというか、特に終盤で一気に畳まれるのが気持ちよかった。
異世界モノならではな戦闘や歴史の描写も迫力があって、読んでて楽しかったなあ。
世界観も良く練られているし、自分の瞳の色と同じ色の宝石をプレゼントするって美しいですよねえ。

花恋とウィルとレオ、親の犯した罪に囚われているという共通点があるんですが、花恋を救うのと同時に自分を解放する物語なんですよね。
ここに「賛歌」と「鎮魂歌」っていうサブタイトルを付けてるのがすごく素敵だなーと思いました。

話が転がり出すまで舞台の整え方が結構強引なんですけど、アメリアと出会ったあたりから一気に広がるんですよ。まずあそこで一色入るんで、彼女の存在はすごく大きいですよねえ。
感想には書かなかったけど、「指輪の誓い」も可愛かったなあ。
あの流れでアメリアとくっつくのはすごく自然、というかあれには誰も文句が言えんだろ。あのまま2人仲良く何も嫌なことがないまま幸せに暮らしてほしい。

攻略対象はもちろんですが、主人公もすごく良かったです。
最初は無感情な雄弁で本当に可愛げがないのでとっつきにくかったんですけど、だんだんあの外しまくる反応が癖になってきちゃうんだよな。
クロと2人の時だけ普通の女の子なのが特に可愛かった。

花恋は本当に悲惨な体験をしてまして、普通なら男性への恐怖心や性交への嫌悪感へ発展しそうなもんですが、彼女の場合
嫌だと主張することを諦めた時から、どこからが不適切なのかわからなくなってしまって……
男性に触れられるのが嫌だと、咄嗟に思えないんです
無に到達しちゃってるんですよ…
怖くないよ~気持ち悪くないよ~素敵なことなんだよ~っていうありがちなカウンセリングじゃなくて、まず行為に意味をもたせるところから始めなきゃいけないって、全部描ける18禁ならではですよねこれ。

ウィル様の
君は何をされてもいいと言っていた。でも今は、抱いてはいけないんだろう?君が私との関係を真剣に考えてくれている証だ
つまりこれは、前進さ
という台詞が、これは18禁でしか歌えない賛歌と鎮魂歌だなあ、と心に大変染みました。改めて18禁万歳。

まとめはこうなりましたー!

第一印象→レオ
最終的にベスト萌え→レオ
ベストエンド→ウィリアム「肉体という檻」
エロがやばい→レオ

私がどうしてもレオ様を選んでしまうタイプの女だということはともかく、皆さんが気になるとしたら、えっベストエンドが「肉体という檻」??「死してなお」じゃなくて?????ってところだと思うんですけど、いやもうこの結末
めちゃめちゃ刺さりました

ウィルのBADは全部、他人を顧みない自己中さとずる賢さがすっごい良くて、どれも本当に大好きなんですけど、「肉体という檻」は特にさあ
しんどさの頂点で離脱
こんなずるいことってあります???

しかもこれその後のしんどさ全部花恋と身内に押し付けてるわけですよ。
花恋は預かったものを捨てれないので寿命が尽きるまで生きなきゃいけないし、仇を討っても何の感慨も得られないし、当然レオやアメリアとどうにかなるのも許されないわけですよ。
そりゃ花恋も酷いって呟きますよね。
あのタイミングでこの提案をする闇の神の怖さが強烈で、瞬時に理解してOKできるウィルもさすが好かれるだけあるわ…、って彼の持つ底知れない魅力を地獄で浴びた気分になりました(すごい褒めてます)
花恋が好かれたのが炎じゃなくて闇の方だったら、というIFストーリーも読んでみたいなあ。

エロがやばいは本当に僅差で、単にレオルートの方が私が好きなシチュが多かったってだけですね。
強いて言うなら、
ウィルは体力ありすぎて疲れそう
えっそんな理由……?

一応これでフルコンプですが、もちろん「Monochrome Empire」もプレイ予定ですし、スマホ対応と同時にトーマスルートが追加予定とのことで!なにそれすごい!

トーマスは、押しが強いところとか、回復魔法の使い手でまず逃されがちなところとか、5大公爵家のお坊ちゃまなところとか、夜這いとか、大変美味しそうなキャラなんですごく有り難いし、めちゃめちゃ楽しみなんですけど、美味しそう度で言えば
エド様も負けてないと思うんですよ!!!

絶好調時代のウィルを感服させるエピソードといい、国のためなら自分も他人も切り捨てられる揺るがなさといい、すぐお忍びで抜け出してしまう奔放さといい、ああいう完全無欠な王の器を前にすると、自分にしか見せない顔を見せてほしい……って乙女ゲプレイヤーの血が騒ぐっていうか…。私の血は残念ながらドス黒いんですけども……。
血筋から巨根は確実ですし、生殖機能が?んなもん
勃てばいいんですよ勃てば
FDとは言いませんので、スピンオフでエド様のドラマCDとか出ないかなあああ。
国とヒロインを天秤に掛けて誰も知らないところで苦悩した上ヒロインの方を切り捨ててほしいですねえ………。

さてさて、さすがの濡れ場とクオリティで第一作目から大変楽しませて頂きましたが、Duskさんといえば監禁婚ですよね!!!
当然私も凍時さんに魂を捧げた女ですが、こちらのシリーズもゲーム化を企画されてるらしく、いや~~~こっちもめちゃめちゃ刺さるだろうなあ。
今後の展開が本当に楽しみです。

「Monochrome Empire」の感想もアップしました!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

ランキング参加中、ぜひクリックお願いしますm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Monochrome Wizard~黒の讃歌、白の鎮魂歌~

Comment Form

メールアドレスは公開されません