ナラン攻略完了しました

紅花3発目、スレンの弟分・ナランまいります。

ナラン(越えざるは紅い花~愛しき日々は胸に集いて~)

「姐さん」って呼ぶ…の……やめて……

以下、ネタバレ含みます。ご注意ください。

彼はかなり前半から好意ダダ漏れだもんなあ。
よりによってあの司令官に振り回されてる真っ最中、
ふと横を見ればこのわんこ
頭を撫でて手を引こうしたら逆に握られて、
……いいよ
……きっと、俺が『子供』だから穏やかな気持ちになれるんだろ
こんなことされたら絶対転がっちゃうよなああああああ。

ただやっぱり身内との不倫なので、そう簡単には転ばせて頂けないわけです。
振り向いてしまいたい。見つめてしまいたい。
というナァラの葛藤にシンクロ100%。
転びたいのに転べないのも辛いですが、どちらかといえば今日も餃子食べながらスレンのことばっかり考えてた私にとっては、この愛妻家を拒否らなきゃいけないのが超辛い。

他に好きな男がいるのかと問われて答えられないナァラに
おい……
は~~~~~~~~~~辛い………。
お前の気性からいって、謝られたってことは……もう俺に望みはないんだな
それでも俺は……お前を手放せない。悪いな……
って、こんな時まで出来すぎた男じゃなくていいんだよスレンーーーーー。

ここからはもう、怒涛のスレン再萌え展開です。

戦地で絶体絶命の状況の中、ナランが自ら白状したところで
知ってる
スレン愛してるううううううううう

ここでのスレン視点は反則だったわ。
ほんと、いつまで経っても馬鹿正直だよな
がナランには申し訳ないけど1枚上手すぎてもうさあ。
散る間際まで冷静で誇り高くて優しいなんて、さすがに良い男すぎて放心したよ私。

その後のことまで完全に手回ししてたのを知って、
最後の最後まで差を見せつけるんだから……ほんと、堪らないよ……
と呟くナランと一緒に
もう一度沼の底へダイブ
浮上してくるのに半日かかりました。

いやー、失ったものは確かにでかいぞ。
だがナラン、兄貴(のBAD)を超えてこい…!
頼む!頼むよ!お前なら出来るよ!!!ぶっちゃけあれ見ちゃったら期待しかないよ!!!

一方ナァラですが、割と前半でもまだ好きか確認しようとカマかけたりしててそんな気配あったんですけど、スレンの口移しを躊躇なくパクった上での
前は……もう少し触っていてくれたのに
って、己の欲望にガチめで忠実なのが草。
私よりだいぶ遅れましたがナランも無事に浮上してくれたんで、まあ結果オーライです。

残された想いを引き継いて二人は夫婦に、あとは兄貴(のBAD)を超えて頂くのみ、となったんですけども、まず容赦なく叩きつけられるのがコレ。
それじゃあ今夜からは……名前で呼んでもいいかな
えっとそれは………(停止)

弟萌えと引き換え、という重すぎる代償ではありますが、
ナァラ……俺の奥さん
デフォ名呼び万歳ーーー!!!
ナランが囁く「ナァラ」は以降ももれなく萌えました。名前を呼ぶ度に愛おしさが溢れ出ちゃう感じがキュン度高すぎ。

ちゃんと夫婦してるか確認という名目で煽った挙げ句、酔っ払って隣室に宿泊してくれた監察官様に最大級の感謝を込めて敬礼しつつ、やってくるのは
ベッドで脱がずに添い寝
という、クソ萌えイベント。しかも2回。
すごく意外かもしれませんが、脱がない触らない挿れない同衾大好きなんです私…ほんと柄じゃなくてすみません……。
あ、えっと……それじゃあ俺は床で寝るから
を経てくれるともう最高に好き。

よりによってこのタイミングで姐さん呼びを解禁してくれる有り難さ。
その呼び方、久しぶりね」「今はこっちのほうがいいからさ」「なんで?」「なんでも
に、おや?おやおや?と慌ててエンジン始動、腕枕から距離詰められて、
っ、ナラン、苦しいわ
知ってる
おやおやおやおやおや?
なにこのナラン?ナランにこの感じで来られちゃうと萌えが倍増しちゃうんだけど???

スレン以前、スレン以降の、ナランの変化が素晴らしかった~~~。
そこは童貞、本当は葛藤して我慢してるわけなんだけど、男の決意で武装して、そんなこと微塵も感じさせない頑なさがまた色っぽい。
ナァラも「余裕のあるナラン」という凶器度高すぎる男に改めて点火。
スレンが死んで速攻でくっついてもアレだけど、これはさすがに追いかけたくなっちゃうよなあ。

ただ、賢くて気が使えるナァラが「勘違い……してもいいの?」の意味が分からないはずがないので若干違和感を感じたし、追いかけ方が彼女にしては不器用すぎる気がするんだけども、ともかく
酔っ払ったナァラ最強ですね
実際こんな女いたら張っ倒しますけどね。

風呂で童貞に体を洗ってもらう、という癒やしの時間。
煽りまくるナァラに「っ、やっぱり駄目だよ……」が微笑ましいんですけど、フェラまでされてさすがにこれは時間の問題。
俺ばっかじゃ、不公平だよな……
からの素股ですが、素股って意外とないね!?
っ、兄貴に抱かれる君の声を耳にした時から……何度想像したか……
と武装を解いてくれたナランに悶えましたが、せっかくのエロ1発目、未遂とはいえ出来たらシラフでやって頂きたかったなあ。ナランのスレンへの気持ちが酒でチャラになっちゃうの勿体無いと思うの。

ただ、ここでナラン視点!このゲーム、攻略対象視点を挟むタイミングが神ですね!!!

はあ……、ああ、もう……
可愛すぎて、愛しすぎて、吐血しそう。
まって、それこっちの台詞や

ここまでしたのになお態度が変わらないナランにナァラの不安も最高潮。
スレンとの出会いエピソードを踏まえて、真意を打ち明けてくれるんですが、これがまたしてもスレン沼に突き落とされる話でして…。
ああ…スレンは知れば知るほどいい男……
もうさあ、こんな話聞かされちゃったら
……ああ。この胸にあるのは、もう恋じゃない。今の俺の望みは、来るべき時に君が選択できるように、守り続けることだけだ
と18禁乙女の攻略対象にあるまじき決断をしてしまうナランにも納得せざるをえない。

もう……好きじゃないのね
に、ナランのスレンに対する想いはお前の何倍も何十倍も長くて深いんだよ!ついこないだまで他人だったやつが何言ってんだ!そういう次元の話じゃねえんだよ!!!分かれよ!!!!!
この兄弟の聖域に女は不要
と18禁乙女のプレイヤーにあるまじき感想。
一体なんなんだこの気持ちは。

完全に道を見失ったところで、ナランのEDは3つ。

「遙かなる未来」
あと三回も見せろEND。

「その日まで」
体よくフラれるEND。

「壊れた紅玉」
私の心も死んだEND。

ベストエンドはナランがようやくスタートラインに立てたお話。
今の俺なら、君とずっと一緒にいられる。子を残せば権利がもらえるんだ
!も……もしかして、それで七年間も手をだしてこなかったの?
な……七年………?(驚愕)
童貞が……?童貞が七年………?童貞が素股ネタだけ抱えて七年……?

……ナァラ。そんな辛抱強い俺に、ご褒美をくれないからな
に、いやいやいやいや、むしろナァラの方にもご褒美あげてやってくれ。もうほんと寸劇なんてやってなくていいから今すぐ抱いてやってくれ。と、桁外れの禁欲生活を送ってきた2人に感服。

ただ、
童貞の七年越しで69はやめて…
童貞としては可愛すぎず余裕すぎず、とても良い塩梅の童貞なんですよ!でも7年物の童貞だよ!?ここぞという猛烈さが来るべきじゃないのここは!!???
こうでもしないと、めちゃくちゃにしそうで恐いんだ。募った想いで、君を壊さないか心配になる……
なんなら、壊す気で来いやあああああああ

とりあえずなんとか「ナランは熟成が進みにくいタイプの童貞」と荒ぶる己の性癖を説得することにしまして、濡れ場自体はなかなか良かったです。
ナァラ、一緒に気持ちよくなろう……?」でフェラのおねだりをするナランがすごく可愛い。

くっ、はあ、はあ、はあ……ごめ……。君の中があんまりにも気持ちいいから、ちょっと、出ちゃった……
で、紅花はちょい出しゲーであることを確信したんですけど、
はあ、俺のと、君のが混じって……奥、すごいぐちゃぐちゃになってるよ……
がナイスちょい出し。

名前もたくさん呼んでくれるし、
っ、馬鹿……そんな可愛いこと言わないでくれよ……。もう一回は……はぁっ……こらえられない、んだから……!
の「馬鹿」が特に響きました。ナランみたいな子に馬鹿って言われるとやばいな。

ナランの台詞はこの辺が弟。

……俺、男だよ
……撫でてよ、姐さん
うん。でも……最近は、その嬉しいことが胸に痛い
っ、冗談で、兄貴の嫁に口付けたりなんかできるかよ!
忘れて
これでも結構、抑えてるんだけど……俺はやっぱり、馬鹿だね
って、何言ってるんだろう、俺……。それが当然なのに……なんで、こんな……
……もしかして、緊張してる?
いい子にしてて
むしろ俺こそ、えっと……色々しちゃって、ごめん。体は大丈夫かな?
君は、ちょっとで足りる?俺は全然足りない
だから……俺を求めてよ、ナァラ。俺を愛してると言って
可愛い、ナァラ……
知ってた?君は食べ方がすごくきれいなんだ。それでなかなか中が見えないから、たまに見えた時なんかは……たまらなく興奮してさ……
……おいで
そんなわけないだろ。ほら……
七年越しの願いが叶ったのに、落ち着いていられると思う?
ごめんごめん、見えてないから分からなくてさ
……すごい、たくさん出ちゃった。こんなに出したら、すぐに俺の子ができちゃうんじゃないかな

で、後日談が良かったんですよーーーーーー!

ごめんね
……嫌
ナァラ、ごめん
ナランなんて嫌い
でも、俺は大好きだよ
っていう、拗ねたナァラをごめんね?仲直りしよう?ってあやすナランが最高に性癖。
いや~このカップルは、ナランが年上風であればある程萌えますね。
壁ドンして「するに決まってるだろ。だからもう、仲直りしたい」も完璧でした。

一方のエロい方は、「遅くなってごめん。予定外の宴会が入っちゃって、顔を出さないわけにはいかなくてさ」なんて、2年目の営業みたいなこと言いながら帰ってきたナランから香水の匂い、(押し退けても押し退けても、若い女がやってくる。)と、こちらもファンタジー乙女にあるまじきストーリー。

ノールに教わったソーププレイを仕掛けるっていう、相変わらずナァラががむしゃらなんですけど、ナランルートの彼女は終始フニャフニャだったなあ。
でもしょうがないよなーーーーこれは。
あんなに分かりやすかったのに、突然取っ掛かりが見つからないタイプへ豹変されると、もうなりふり構ってられないですよね。

前半から後半にかけての声色の微妙な差とか紀之さんのCVも完璧でして、一人の男の成長を見届けた気分になりました。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

ランキング参加中、ぜひ一票お願いしますm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2 Comments

  1. 初めましてm(__)m
    私はスレンが好きすぎてナランが全く攻略できなかったのでとても新鮮でした!
    ありがとうございます。
    ノールの感想楽しみにしてます☆

    • はじめまして!コメント有難うございます♪

      ナランルートは、スレン推しの方にとっては攻略進めにくいですよね… 私も道中かなりきつかったです……(TдT)
      スレンはこっちでもいい男すぎて参りました。

      ノールも近日中に更新予定なので、またぜひ読みに来てくれると嬉しいです♪

Comment Form

メールアドレスは公開されません